ギネス認定の金魚すくいが藤沢で開催されました!東北各県から避難している住民も一緒に大盛り上がり!素敵な夏の思い出になったのでは???


長さ63メートルの巨大水槽で金魚すくいを楽しむ来場者たち/ YOMIURI ONLINE(読売新聞)より

長さ63メートルの巨大水槽で金魚すくいを楽しむ来場者たち/ YOMIURI ONLINE(読売新聞)より

以前、HAPPYMOVIEかながわでも紹介した、藤沢市の夏の風物詩「世界一大きな金魚すくい」。
なにが「世界一大きい」のかと言えば、その水槽!なんと全長63メートル・幅約1メートル。金魚・メダカのほかに、どじょうも(やはり踊りながら「すくう」のでしょうか・・・)!
ギネス認定は2002年の全長100.8メートル。来年はまたギネスに挑戦するとのことですよ♪

 巨大水槽で金魚をすくう神奈川県藤沢市の夏の風物詩「世界一大きい金魚すくいゲーム」が31日、同市の藤沢銀座土曜会商店街で行われ、親子連れら約4万人が参加した。

 金魚すくいは、商店街の活性化を図ろうと1999年から始まり、今年で13回目。同年の全長50・4メートルはギネスブックに認定され、2002年には同100・8メートルで2度目の認定を受けている。

 今回の全長は63メートル(幅90センチ)で、金魚約4万5000匹、メダカ約1万匹、ドジョウ約2000匹が放された。1回200円で楽しめるため、家族連れが次々に訪れた。約1時間半で放流した魚が半分以下になり、急きょ金魚約2000匹を追加するほどの人気だった。実行委員長の日比政彦さんは、「来年以降、再びギネス記録の更新に挑戦したい」と話していた。

【情報源】
ギネス認定 巨大金魚すくい…新おとな総研 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://otona.yomiuri.co.jp/news/news110801_02.htm
▽関連ニュース
世界一大きい金魚すくい大会:藤沢で 東日本大震災の避難者300人招待 /神奈川 – 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/area/kanagawa/news/20110801ddlk14040121000c.html

この記事を印刷する