サッポロビール「箱根ラベル」、箱根町で9月7日から先行販売-1缶の売り上げにつき1円を箱根町に寄付


サッポロ生ビール黒ラベル「箱根ラベル」缶

「箱根ラベル」の缶ビールは、日本が元気になるために、箱根の魅力を総動員して「今、箱根にできること」を実行するプロジェクト「箱根温泉AIDプロジェクト」に賛同したもので、1缶の売り上げにつき1円が箱根町に寄付されます。これから実りの秋を迎えて、食べ物がおいしくなる季節。仲間と旬の料理を囲んで、神奈川県限定販売のビールを味わうのもいいですね。

▽リンク
箱根夏まつり2011:箱根温泉AID 「今、箱根にできること」
http://www.hakone-aid.com/

サッポロビール(東京都渋谷区)は9月7日より、サッポロ生ビール黒ラベル「箱根ラベル」缶を箱根町で先行販売する。これまでも「箱根ラベル」の中瓶を通年販売している同社。同じく箱根をイメージしたデザインを施したものになるという。箱根町での先行販売後は、神奈川県限定で9月28日から販売される。

【情報源】
サッポロビール「箱根ラベル」、箱根町で先行販売へ-1缶1円寄付 – 小田原箱根経済新聞
http://odawara-hakone.keizai.biz/headline/665/

この記事を印刷する