プロ好みの響きで人気の「杜(もり)のホールはしもと」が、開館10周年!大喜利、バレエ、演劇、ジャズコンサートなど記念公演が続々-相模原市


「杜のホールはしもと」は、橋本駅北口の再開発ビル「ミウィ橋本」の7・8Fにあり、市民が音楽、演劇等の芸術文化を鑑賞したり自ら芸術文化活動を実践する場として設置されました。

10周年の記念事業として同ホールでは、大喜利合戦(10月3日)、サンクトペテルブルク・バレエ(10月15日)、三人姉妹(演劇・11月5日)、国府弘子×ケイコ・リー(JAZZ・12月7日)などが予定されていますので、ぜひお出かけください!
▽杜のホールはしもと トップページ|相模原市民文化財団
http://www.hall-net.or.jp/02hashimoto/index.html

杜のホールはしもとの来館者数は、のべ130万人を超える。昨年度の来館者数は年間15万人だった。(タウンニュースさがみはら緑区版より)

 

橋本駅北口に位置するコンサートホール「杜(もり)のホールはしもと」(緑区橋本/運営=公益財団法人相模原市民文化財団)がこのほど、開館10周年を迎えた。

【情報源】
優れた響き「プロ好み」 さがみはら緑区 タウンニュースhttp://www.townnews.co.jp/0303/2011/09/29/119462.html

この記事を印刷する