ヨコハマまち歩きを応援する「OPEN YOKOHAMA 2011」!情報ぎっしりのガイドマップをゲットして、知らなかった横浜に会いに行こう。


OPEN YOKOHAMA 2011

OPEN YOKOHAMA 2011

明日8月6日より、観光案内所(横浜駅・桜木町駅、山下町)、主要駅(クイーンズスクエア横浜(みなとみらい駅)、馬車道駅、元町・中華街駅)、黄金町バザール会場、象の鼻テラス、ヨコハマ創造都市センター(YCC)などで配布される「OPEN YOKOHAMA 2011」ガイドマップ。

見開き地図のマップはもちろん、意外と知られていない横浜スポット、市民からの声、エリア縁の人からのコメントなど、読み応えたっぷりの一冊が、なんと無料!
関内、関外、野毛、黄金町、元町、山手、みなとみらい・・・。古き良き横濱から、新しいパワーがみなぎるヨコハマまで。
また今年は横浜で開催されることになった、、3年に一度のアートの展覧会「トリエンナーレ」特集も必見です!

開港以来、あらゆるものを受け入れ、新しい文化を生み出してきた「クリエイティブシティ・ヨコハマ」。昨年開催された、「INVITATION to OPEN YOKOHAMA」にひきつづき、「OPEN YOKOHAMA」と題し、 アート・文化・歴史・食など200を超える様々なイベントと街、そしてすべてのひとをつなぐプログラムが満載。訪れたひとがヨコハマまち歩きを思う存分楽しむことができるようサポートするキャンペーン。

このときだけのオープンなイベントが多数開催される横浜では、横浜三塔の「キング」として親しまれ、国の有形文化財にも登録されている神奈川県庁本庁舎や関東地方現存最古の能舞台を有する横浜能楽堂など、普段は入ることのできない隠れた名所が公開される。なかなか歩く機会のない裏道や普段は入ることのできない建物、はたまた誰でも知っている有名スポットや歴史建造物まで、まち歩きの達人たちが様々な切り口で、横浜のまちをナビゲーションしてくれる。

【情報源】
今年も開催! OPEN YOKOHAMA 2011 -イベント・アート・食・歴史・文化を結ぶヨコハマまち歩き - : verita
http://new.veritacafe.com/archives/3444865.html
▽オフィシャルサイト
OPEN YOKOHAMA 2011
http://www.invitation-yokohama.jp/

この記事を印刷する