全国高校野球-横浜が健大高崎と対戦。渡辺、高崎両監督に意気込みを聞く【試合は本日8月12日13時開始予定】


横浜高・渡辺監督=兵庫・鳴尾浜臨海公園野球場

「神奈川大会と同じように、相手の投手に負けない、諦めない、そういう精神で戦いたい」と意気込みを語った横浜高校の渡辺監督。チーム一丸となって、勝利を手にして欲しいですね。神奈川県民の皆さん、甲子園の横浜高校ナインに向けて熱い声援をよろしくお願いします!

横浜の渡辺元智監督(66)と、高崎健康福祉大高崎の青柳博文監督(39)に、意気込みなどを聞いた。

―互いのチームの印象は。

渡辺 自分たちに合ったつなぎの野球を心掛けていて、穴がない。

青柳 個々の能力が高く、なおかつ、ち密で高校野球の最高峰。

―注目選手は。

渡辺 1番から9番まで注意が必要。群馬大会でも(6試合で大会新記録の盗塁28)走っている。特に3番(竹内)、5番(内田)は俊足。

青柳 全員警戒しないといけないが、特に乙坂君と近藤君の2人。

【情報源】
高校野球:横浜・渡辺監督と健大高崎・青柳監督が意気込み:ローカルニュース ニュース カナロコ — 神奈川新聞社
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1108120006/

この記事を印刷する