北鎌倉の「洞門山」宅地開発行われず保全へ-地元住民らによる2万人を超す署名も後押し!鎌倉市はこの秋にも「都市緑地」に位置づける予定


北鎌倉の洞門山(タウンニュース 鎌倉版より

今後、鎌倉市は現在見直しを行っている緑の基本計画で洞門山を「都市緑地」に位置づける予定(9月頃に決定)です。この行政計画を根拠として、同所保全を目的に事業者から約2600平方メートルを今年度内に取得する計画になっています。地域住民による「北鎌倉・洞門山を守る会」では、市の洞門山取得に役立てようと募金活動を予定しているそうです。

宅地開発計画に地域住民から反対運動が起こっていた洞門山(市内山ノ内)が、すべて保全される方向で検討されていることが分かった。

【情報源】
北鎌倉の洞門山 保全へ 鎌倉 タウンニュース
http://www.townnews.co.jp/0602/2011/07/22/112331.html

【関連ページ】
鎌倉市/鎌倉市緑の基本計画
http://www.city.kamakura.kanagawa.jp/midori/miki.html

北鎌倉・洞門山を守る会ホームページ
http://kitakamakura.jimdo.com/

この記事を印刷する