参加者募集!おだわらふれあい体験市場/魚のおろし方・梅コロッケ作りなど


商店街の面々が講師に!小田原の魚の目利きが、三枚おろしを伝授する講座も

商店街の面々が講師に!小田原の魚の目利きが、三枚おろしを伝授する講座も

 4年ほど暮らしたことがある小田原は、生まれ育った横浜とは違って街と人の距離がとても近く、水がおいしく(自主水源)、魚はもちろんうまく(魚屋多い)、ちょっと足を延ばすとせりやタラの芽やみょうがが採れる里があって、とっても楽しく豊かな気持ちで日々を過ごしたものでした。

 駅前商店街の人たちは、大型ショッピングモールにお客さんを奪われる流れをどうにかしたいといろいろと知恵をしぼっていました。

 わたしが住んでいた頃はハード面での改善提案が目につきましたが、当時から「この街の愉快な人たちがもっと知られるといいのにな」と思ったものですが、2009年ごろからこの体験教室事業「おだわらふれあい体験市場」が始まっていました。
 この夏も、子供たちが参加可能な講座も含め、お店で体験教室が開講されるそうです。

【体験教室の実施店舗】
◎「縫わずにできる革製アコーディオンポーチ作り体験」
ソーイング用品 ボタン専門店「白牡丹(はくぼたん)」
◎「フラワーアレンジメント体験」
生花販売「古屋花店」
◎「簡単にできるお洒落な袋物製作体験」
ソーイングショップ「中戸川ボタン店」
◎「5歳若返るメイクレッスン」
化粧品専門店「松屋」
◎「夏のおもてなし季節料理&ミニ会席会食体験」
のれんと味「だるま料理店」
◎「梅コロッケ作り体験」
佃煮・漬物・総菜「田中屋本店」
◎「旬の魚のおろし方体験」
鮮魚販売「魚國」
◎「ペーパードリップによるおいしいコーヒーのいれ方体験」
コーヒー豆販売「スズアコーヒー店」
◎「簡単にできるDIY(日曜大工)塗装体験」
塗料・塗料用品販売、ペイントリフォーム「ヤブタ塗料」
◎「紅茶のおいしいいれ方とクリームティー体験」
紅茶専門店「サロン・ド・K」

 さまざまな業種のプロたちが、生活にすぐに役立つ技を伝授するこの講座。受講したあと、参加された方は、きっともっと小田原が好きになっていると思います。

 日時や参加費・参加資格など問い合わせ先の詳細は
おだわらふれあい体験市場参加者募集
http://odawaracci.blog101.fc2.com/blog-entry-55.html

こちらのブログエントリを閲覧してください。

おだわらは、戦国時代には北条市の城下町として、江戸時代には小田原藩の城下町、東海道の宿場町として栄えてきました。
このまちには、過去から現在に引き継ぐ「本物の技」が息づいています。
「おだわらふれあい体験市場」は、そんな思いから、小田原市内、小田原駅周辺のさまざまな店舗が参加し、店主や従業員が講師となり、参加者にプロの技やノウハウを学んでもらう「体験教室」を実施しています

【情報源】
おだわらふれあい体験市場とは
http://www.odawara-cci.or.jp/fureai/Other/description

この記事を印刷する