【動画】台風の中横浜で開催された、国際平和映像祭。9月21日ピースデイ(国際平和の日)を作った男性の軌跡!


ザ・デイ・アフター・ピース

ザ・デイ・アフター・ピース

9月21日、横浜BLITZSで開催されたUFPFF国際平和映像祭。
「映像では直接的には社会は変えられない。でも見た人の心を動かすことができる。心が動いた人は社会を動かす!」
そんな想いで、国連が定めたピースデイ(国際平和の日)9月21日に開催されました。

この映像は、ピースデイを9月21日に根付かせた、イギリス人俳優ジェレミー・ギリの軌跡です。

世界に平和を。一日でも休戦しよう、平和な日をと、ジェレミーは
その後、彼の団体Peace One Dayを通じて運動を続けました。
今では世界数十ヶ国にピースデイは、広がりました。

ある時、彼の事務所にアンジェリーナ・ジョリーが来て、援助を
申し出るなど、次々と奇跡が続き、活動は広がっていき、
レニー・クラビッツ、ブライアン・アダムス、ジョン・レジェンドなどが
ピースデイに協力しています。

一年に一度、9月21日だけでも人が人を殺さない日にしよう。
あらゆる暴力がない日にしよう。戦争中であれば休戦し、誰かが争って
いれば仲介する。自殺だって暴力。誰かの相談に乗ってあげよう。

この日本でも、9月21日ピースデイを、平和の日を祝いましょう!

投稿者:UFPFFさん
投稿日:2011/09/01

【情報源】
UFPFF 国際平和映像祭
http://www.ufpff.com/
▽関連記事
横浜BLITZで「UFPFF 国際平和映像祭」-平和と持続可能な社会を目指す – ヨコハマ経済新聞
http://www.hamakei.com/headline/6392/

この記事を印刷する