地域の努力で復興した伝統行事、田名八幡宮の獅子舞は9月1日です!舞の後半には「女獅子隠し」も-相模原市


田名八幡宮の獅子舞奉納

一度は中断していたという「田名八幡宮の獅子舞」は、昭和49年に地域の人々の努力で復興した伝統行事です。毎年9月1日の田名八幡宮の例大祭の時に奉納されます。 慶安年間に伝えられたと言われる、一人立ち三匹獅子舞で、男獅子、女獅子、子獅子、バンバ、天狗、花笠、唄手と笛で構成され、舞の後半には「女獅子隠し」があります。

◆田名八幡宮の獅子舞概要
日時:9月1日 17時~17時30分(予定)
場所:田名八幡宮(相模原市中央区水郷田名1-8-28)
問合せ先:相模原市教育委員会 文化財保護課:042-769-8371
アクセス
1)JR横浜線・京王線「橋本駅」南口から「水郷田名」行きバス(橋59系統)、終点下車、徒歩5分
2)R横浜線「相模原駅」から「水郷田名」行きバス(相17系統)、終点下車、徒歩5分。
3)R横浜線「淵野辺駅」又はJR相模線「上溝駅」から「水郷田名」行きバス(淵53系統)、終点下車、徒歩5分。
4)JR横浜線「淵野辺駅」又はJR相模線「上溝駅」から「半原」行きバス(淵59系統)、「高田橋」下車、徒歩10分。

【情報源】
田名八幡宮の獅子舞 9月 イベント情報 相模原市観光協会公式ホームページ
http://www.e-sagamihara.com/event/september/0255/index.html

この記事を印刷する