地産地消の米粉トマトケーキが海老名で人気、農家の佐藤義松さん(78)が孫の和恵さん(25)と開発


米粉トマトケーキを手にする佐藤義松さん(右)と和恵さん=海老名市

材料のトマトもコメも義松さん方で収穫したもので、卵は近くの養鶏農家から仕入れているそうです。米粉も粒のきめ細かいものでないと卵やバターになじまないことが分かり、自宅でひいているというこだわりよう。お孫さんと共作のトマトケーキを手に持つ義松さんもうれしそうですね。

米粉トマトケーキを販売しているJAさがみ海老名グリーンセンター(海老名市大谷246)の最寄り駅は小田急線・相鉄線「海老名」です。野菜、果物、花、豚漬、卵、陶芸資材なども取り扱っています。下記のサイトで、海老名をはじめとする県央地区の朝市・直売所がご覧いただけます。お出かけの際は、ぜひお立ち寄りください!

▽かなさんの畑 かながわ産品・地産地消アンテナショップサイト-朝市・直売所リスト(県央)
http://kanasan-no-hatake.jp/store/morning_fair/04_kenou.html#03

地産地消と米粉の消費拡大を図ろうと、海老名市本郷の農業佐藤義松さん(78)が孫の和恵さん(25)と米粉トマトケーキを開発、JAさがみ海老名グリーンセンター(同市大谷)で販売している。甘みのなかにトマト独特の香りがほのかに感じられ、ふわふわした食感が人気だ。

【情報源】
米粉トマトケーキが海老名で人気、農家の佐藤さんが孫と開発-神奈川:ローカルニュース ニュース カナロコ — 神奈川新聞社
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1109080037/

この記事を印刷する