夏休みの親子を対象とした映像イベント、ZUSHI メディアアートフェスティバル2011!小学校が刺激的に変身!?昼間でも楽しめる映像イベントなど、ワクワクするような企画がいっぱい!


ZUSHI MEDIA ART FESTIVAL 2011 HPより

ZUSHI MEDIA ART FESTIVAL 2011 HPより

昨年に引き続き、2回目となる、ZUSHI メディアアートフェスティバル2011。
フェスティバルで使われる「プロジェクションマッピング」という手法は、ビデオプロジェクターにより建物に映像を投影することで、日常の風景を非日常の世界へと変貌させ、多くの観客を魅了することのできる映像表現を用いているそうです。
今年1月に青山劇場で上映された舞台「銀河英雄伝説」の映像演出を担当したmichiさんなど、最先端のアーティストが手掛けるスケールの大きい映像表現は必見です!

本来は夜に屋外で見ることの多いこの映像表現を、日中でも体験できる空間を出現させ、ドキドキしながらのアート体験が繰り広げられます。また、子ども(親子)対象の映像ワークショップでは、身近な道具と、身近な素材で世にも不思議な映像を創ってしまいます。大人から子どもまで楽しめるこのフェスティバルをたっぷり体験して下さい。

名称: ZUSHI メディアアートフェスティバル2011
会期: 2011年7月25日(月)、26日(火) 映像ワークショップ
2011年8月4日(木) レセプション屋外プロジェクションマッピング公開リハーサル
2011年8月4日(木)、5日(金)、6日(土)、7日(日) 屋内プロジェクションマッピング
2011年8月6日(土)、7日(日) 屋外プロジェクションマッピング
会場: 市立逗子小学校映像ワークショップ/ 屋内プロジェクションマッピング
文化プラザ・さざなみホールレセプション
企画/ 制作: プロジェクションマッピング協会
主催: 子どもフェスティバル実行委員会、逗子市文化事業協会、逗子市教育委員会
協力: 逗子小学校
後援: 逗子市観光協会、逗子市商工会
協賛: 逗子市民、逗子市各商店、湘南エコライフ研究所、Reactor、アークベル、エディスグローブ、
アンビエントメディア、他協賛企業

【情報源】
zushi-media art festival 2011 HP
http://www.projection-mapping.jp/zushi2011/
▽参考サイト
【動画】タイムラインでも紹介した、ZUSHI MEDIA ART FESTIVAL。昨年の作品がこちら!今年はどんな刺激的なアートが繰り広げられるのか、楽しみですね!/HAPPY MOVIE かながわ
http://kanamag.net/archives/9987

この記事を印刷する