夏休み・子どもと一緒に「海の学校」で相模湾を知ろう/真鶴町


真鶴町公式サイト「海の学校 公開講座開催のお知らせ」

真鶴町公式サイト「海の学校 公開講座開催のお知らせ」

 アン・モロー・リンドバーグ(大西洋単独無着陸飛行に初めて成功したリンドバーグ大佐の妻)が書いた「海からの贈り物」(新潮文庫)という本があります。ほとんどの章が「貝」の名前からとられています。「つめた貝」「たこぶね」といった、不思議な響きの貝にこと寄せて、女性の生き方について書いてあるエッセイ。その本を携えて、行きたい場所があります。

 神奈川県の西、真鶴町に同町立「真鶴町立遠藤貝類博物館」(神奈川県足柄下郡真鶴町真鶴1175-1)。2006年に亡くなるまで同町で暮らした在野の貝類研究家・遠藤晴雄さんの私設コレクション(貝の標本約4,500種、50、000点)を、町が遺族から寄贈を受け、2010年4月1日に、真鶴岬突端にある「ケープ真鶴」内にこの施設を開設したそうです。

 現在は、町内外の子どもや大人に真鶴の海の魅力を伝える「海の学校」も定期的に開設され、自然観察の拠点として活用されつつあります。
 その海の学校、この夏も小学校3年生以上を対象に公開講座を行います。身近だけれども実は知らない「相模湾」に触れる機会です。

なお、遠藤さんについては下記サイトに情報があります。
▽歴史と文化のリゾート地、湘南から発信:ロハスケ〜真鶴町立遠藤貝類博物館と元館長の故遠藤晴雄さん〜
http://www.botanical.jp/libraries/ou/201005/27-0732/
▽「ねえ、どこか行こうよ」〜≡☆ 鎌倉歴史散策番外編-真鶴 ☆≡
http://www.myluxurynight.com/kanto/manazuru/manazuru-01.html

真鶴町立遠藤貝類博物館では、遠足などで、三ツ石海岸を利用される皆様に、磯の生きものについてより良く理解していただけるように指導・説明をする「海の学校」を開催しております。
本年度では下記の日程で、公開講座(磯観察)を行います。

公開講座日程
2011年7月31日(日)10:00~12:00 9:30より受付開始
2011年8月15日(月)10:00~12:00 9:30より受付開始
受付場所
ケープ真鶴2F 真鶴町立遠藤貝類博物館テラス
お申込み方法
真鶴町立遠藤貝類博物館に直接お電話(0465-68-2111)いただくか、
メール(shell@town-manazuru.jp)でお申し込みください。なお、お申し込み時には、代表者の氏名及び住所、参加者の全員の氏名及び年齢、連絡先、参加希望日をお伝えください。
申し込み締切日
7月31日参加希望者:7月23日(土)
8月15日参加希望者:8月8日(月)

【情報源】
真鶴町公式WEBサイト Manazuru Town Office.

この記事を印刷する