大山地域の地場産品を使った新メニューが、12/2までの期間限定で提供されています


大山きのこカレーミニコース(神奈川県ホームページより)

大山きのこカレーミニコース(神奈川県ホームページより)

大山地域の旅館・飲食店では、12月2日(日)までの紅葉ライトアップの期間中、地場産品を使用した新メニューを提供しています。

メニューは、おからはいからコロッケ(大山豆腐をつくる際に出るおからを使用)、おぼろ豆腐のババロア(大山豆腐を使用)、大山カレー(地場産品のきのこや厚揚げなどを使用。きゃらぶきを添える)の3品です。

今年8月、県の呼びかけで、「大山山麓・食の文化祭」の開催日を含むライトアップの期間中に、地場産品を使用した新メニューを提供することとなり、地元の旅館、飲食店の関係者が中心となって新メニュー開発研究会を立ち上げ、料理研究家・栄養士である中山桜甫さんの協力・指導により、新メニューの試作等を行ってきました。

黒岩知事も試食した大山の新メニュー。ぜひ食べてみたいですね。

【引用元】大山地域の地場産品を使用した新メニューを期間限定で提供!(神奈川県)

http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f420026/p537367.html

 

この記事を印刷する