宮ケ瀬クリスマスみんなのつどい開催中。真っ暗闇にただずむ、約30メートルの自生のモミの木のツリーは見る価値あり!ですよ


第26回宮ケ瀬クリスマスみんなのつどい(ホームページより)

第26回宮ケ瀬クリスマスみんなのつどい(ホームページより)

清川村の宮ヶ瀬ダム、毎年恒例のクリスマスイルミネーションは、今年で26回目を迎えました。
宮ヶ瀬湖畔の高さ約30mのモミの木のジャンボクリスマスツリーや水の郷地区のイルミネーション、宮ヶ瀬水の郷大噴水・虹の妖精との幻想的な光のコラボレーションなど、今年も見所がたくさんです。
実はこのモミの木は、宮ヶ瀬ダム建設時に、切られる運命にあったのだそうです。当時の宮ヶ瀬ダム建設所長と地元の有力者が宮ヶ瀬地域のシンボルとなるよう、残しクリスマスツリーとして飾ったのが始まりとのこと。また宮ヶ瀬水の郷大つり橋が光のアーチロードとなります。

12月24日(土)
15:00:スチールドラム(2回目18:00)
18:00:シュークリームプレゼント
12月25日(日)
18:00:大抽選会(1等ハワイ旅行、2等韓国旅行 他) 

常設イベント
★サンタハウス写真館(毎日)★似顔絵コーナー(土日祝)★占いの館(土日祝)
*天候その他理由により、予告なく中止となる事がございますので、ご了承下さい。
*イベントは、他にもいろいろ予定しています。

・開催場所:神奈川県愛甲郡清川村宮ケ瀬(宮ケ瀬湖畔園地・水の郷地域)
・主催:宮ケ瀬水の郷イベント実行委員会 

【情報源】
第26回宮ケ瀬クリスマスみんなのつどい
http://www.miyagase.com/xmas/index.html

この記事を印刷する