小田原ちょうちん夏まつり7月30・31日開催!地元の小学生が作った約2,450個のちょうちんの灯りで幻想的な夏の一夜を。華やかなメインステージでは踊りや太鼓の演奏も楽しめます


小田原ちょうちん夏まつり(小田原観光協会HPより)

小田原ちょうちんは、江戸時代中期、小田原の住人甚左衛門が箱根の山越えをする旅人のために、作って売り出したのが起源であるといわれています。歴史に名を残した「小田原ちょうちん」をシンボルとした夏のイベント、「小田原ちょうちん夏まつり」は、今年で20回目!

小田原城址公園内のメイン会場では、ちょうちん踊りコンクール、太鼓演奏、盆踊りなどが盛大に行われ、たくさんの出店やちょうちん製作体験コーナー、ちびっ子が遊べるわくわく子ども広場なども設けられるそうです。お堀には、市内の小学生等が製作した約2,450個のかわいい手作りちょうちんを飾り、お祭りのムードをさらに盛り上げます。ちょうちんの灯りの中で、幻想的な夏の一夜をお楽しみください。

★7月31日(日)二の丸広場ステージで18:00~18:40まで行われる「浴衣でおいでよ盆踊り」では、浴衣で踊っていただいた方、先着100名に「小田原ちょうちんキティボールペン」プレゼント!★

【スケジュール】 
<7月30日(土)>12:00~20:00
オープニング音楽祭、市民ステージ、外郎売の口上、小田原ちょうちん踊りコンクール、三弦小田島流津軽三味線

<7月31日(日)>12:00~20:00
市民ステージ、小田原城太鼓合戦、浴衣でおいでよ盆踊り、パパイヤ鈴木とおやじダンサーズ・ライブ、小田原北條太鼓

<両日実施>
縁日・出店、小田原ちょうちん製作、わくわく子供広場、小田原囃子競演会、癒しの広場

【手作りちょうちんの展示】 7月30日(土)~8月7日(日)
(点灯時間 19:00~21:00)

【情報源】
小田原市HP 記者発表資料「第20回 小田原ちょうちん夏まつり」
http://www.city.odawara.kanagawa.jp/press/detail.php?prs_id=5020

小田原市観光協会HP
http://www.odawara-kankou.com/event/06/index.html

この記事を印刷する