小田原産のキンメダイやアジ、シイタケやイチゴなどの地元食材を使った冷麺ーザ・プリンス箱根


 箱根芦ノ湖畔の大自然に溶け込むようにたたずむホテル「ザ・プリンス箱根」の地産地消メニューをご紹介します。この「かなパク」と題した食のフェアは、今回で15回目の開催となるそうです。地域で生産されたさまざまな農産物や水産物をその地域で消費する「地産地消」の取り組み。ステキですね。

 ザ・プリンス箱根(箱根町元箱根、TEL 0460-83-1111)は8月1日から、地元食材を使った食のフェア「かなパク」を展開する。

 15回目となる同企画は、地元の食材を使い、隠れた名産を広く知らせることを目的に神奈川県内のプリンスホテルが行っている。これまで小田原産のキンメダイやアジ、シイタケやイチゴなどの食材が使われている。

【情報源】
地元食材を使った「冷麺」-ザ・プリンス箱根が夏の限定メニュー – 小田原箱根経済新聞
http://odawara-hakone.keizai.biz/headline/626/

この記事を印刷する