市内の畜産業者一堂に集まり「ファームフェスタin湘南ひらつか」で品評会-子牛とのふれあいコーナーやバター作り体験でにぎわいました


乳牛や肉豚約50頭が出品され、出来栄えを競った「ファームフェスタin湘南ひらつか」=平塚市大原、平塚市総合公園(カナロコより)

牛乳や園芸用堆肥、花苗の無料配布も行われ、にぎわったそうです。品評会では、乳牛の部のグランドチャンピオンに、片倉幸一さん(豊田地区)所有「CFM サイトウ ドレーク」、肉豚の部のグランドチャンピオンには小泉春雄さん(岡崎地区)所有の豚が選ばれました。

酪農家戸数県内1位の平塚市で27日、市内の畜産業者が乳牛や肉豚の出来栄えを競う「平塚市畜産共進会ファームフェスタin湘南ひらつか」が開かれた。会場の市総合公園(大原)では、乳牛、肉豚約50頭が出品されて品評会が行われたほか、バター作り体験、子牛とのふれあいのコーナーなども設けられ、市民らでにぎわった。

【情報源】
市内の畜産業者一堂に、平塚でファームフェスタ-神奈川:ローカルニュース ニュース カナロコ — 神奈川新聞社
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1109270027/

この記事を印刷する