年に2回しか見られない!?ダイヤモンド富士を見に行こう!次回のチャンスは、大磯で9月1日~3日!


ダイヤモンド富士/富士見スポット~ イソタビドットコム -大磯町観光情報より

ダイヤモンド富士/富士見スポット~ イソタビドットコム -大磯町観光情報より

富士山頂から太陽が昇る瞬間と夕日が沈む瞬間に、まるでダイヤモンドが輝くような光景が見られることがあります。
山頂に、ちょうど太陽が重なるのはとても神秘的な現象で、ダイヤモンド富士と呼ばれています。

神奈川でもダイヤモンド富士が見られる場所がいくつかあり、大磯では照ケ崎海岸と県立城山公園展望台より、年に2回4月と9月にダイヤモンド富士を見ることが出来ます!
特に今年のオススメは9月1日~3日だそうですよ~!

富士山頂から太陽が昇る瞬間と夕日が沈む瞬間に、まるでダイヤモンドが輝くような光景が見られることがあり、この現象をダイヤモンド富士といいます。富士山と光り輝く太陽が織り成す光景は、まさに自然の芸術といえます。 ( 関東の富士見百景ホームページより )

気象条件がよければ、 照ケ崎海岸と県立城山公園展望台より、年に2回、 4 月と 9 月 にダイヤモンド富士を見ることが出来ます。時間等については関東富士見百景ホームページに掲載されます。

【情報源】
イソタビドットコム -大磯町観光情報
http://isotabi.com/miru-fujisan.htm

この記事を印刷する