廃校した旧片浦中学校を活用し「食とエネルギー」を学ぶ場に-地元NPO法人らが10月から事業展開-小田原市


昨年3月に廃校した旧市立片浦中学校=小田原市根府川

このプロジェクトの主体となるのは、自然体験学習に取り組むNPO法人「子どもと生活文化協会」(渡辺博之理事長)を中心とした、市や地元農家、ヒルトン小田原リゾート&スパなどでつくる実行委員会。「新しい公共」のモデル事業として国から約380万円の補助を受けて運営されます。

10月から定期的にワークショップやイベントを開催し、環境に優しいコンポストトイレや小型太陽光パネルを製作するなどして、食とエネルギーについて学ぶ場を提供するそうです。

私もかなマグで片浦地区のみかん農園を取材しましたが、自然に恵まれたすばらしい場所で、もっと多くの人に訪れてもらいたいと思っていたので、このニュースを聞いてとてもうれしいです。関連記事として片浦地区で取材した動画を2本最後にご紹介していますので、ぜひご覧ください!

小田原市は、昨年3月に閉校した旧小田原市立片浦中学校(同市根府川)の活用に乗り出す。地元のNPO法人などと手を組み、「食とエネルギーの自給」をテーマに10月から事業を展開する。豊かな自然に囲まれた立地を生かし、廃校を地域の拠点にしたい考えだ。

【情報源】
食とエネルギー学ぶ場に、旧片浦中を活用し事業展開へ-小田原市:ローカルニュース ニュース カナロコ — 神奈川新聞社
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1109110019/

【関連記事】
【動画】小田原片浦地区のみかん農園で元気に働く、鈴木敏江さん(75歳)にインタビュー。ここではどんな種類のみかんを生産しているんですか? かなマグ.net
http://kanamag.net/?p=12264

【動画】小田原の片浦地区のレモン農園を見学!農家を応援する「片浦レモンサイダー」のプロジェクトを手掛けるFMおだわら局長の鈴木伸幸さんにインタビュー かなマグ.net
http://kanamag.net/?p=12051

▽リンク
CLCA 特定非営利活動法人 子供と生活文化協会
http://www.clca.jp/

この記事を印刷する