横須賀市で子育て支援、育児負担の軽減を目的とした「ショートステイ事業」スタート、緊急時の子ども預け先として新設


タウンニュース 横須賀版

この事業の委託先は40年にわたり統合保育・乳児保育等地域に根ざした保育実践をしている市内長瀬にある児童養護施設「しらかば子どもの家」乳児院と「しらかばベビーホーム」。各定員2名で、対象となるのは集団生活が可能な市内在住の0歳から18歳までとなります。

【お問い合わせ先】
横須賀市こども育成部 こども青少年支援課
TEL:・046-822-8933

保護者が疾病、事故、出産や看護・育児疲れなどで子育てが困難になった場合に、市の委託施設に子どもを短期間の宿泊で預けることができる「ショートステイ事業」が今月1日から始まった。

 

[【情報源】
ショートステイで子育て支援 横須賀 タウンニュース
http://www.townnews.co.jp/0501/2011/07/15/111369.html

この記事を印刷する