気仙沼市の商店街復興のため食器を-横浜市磯子区の商店街で400箱分が集まりました!


宮城県気仙沼市に送るため、集められた食器類=横浜市磯子区

一斉収集日の4日は川崎や座間など市内外から持ち込む人が後を絶たず、約400箱分が集まったそうです。すごいですね!気仙沼の商店街の飲食店で使われるこれらの食器は、いろんな所から集まってきたので、色柄や形は揃っていないですが、それが味になって使う人も「これはどんな人がくれたのだろう」と思いを馳せてくれるのではないでしょうか。

被災地・宮城県気仙沼市の商店街復興のため、食器類を送ろう―。横浜市磯子区の商店街「プララ杉田専門店会」(佐藤祐治会長)の呼び掛けに、段ボール箱で約400箱分が6日までに集まった。佐藤会長は「厚意に感謝します」と話している。ことし10月に仮設店舗で営業再開を目指す「気仙沼復興商店街」へ物資を送る活動の一環で、現地の飲食店から要望があった食器類を集めた。

【情報源】
気仙沼に食器を、磯子の商店街で400箱分集まる-横浜:ローカルニュース ニュース カナロコ — 神奈川新聞社
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1109060026/

この記事を印刷する