琵琶の音を聴きながらお月見!小田原の清閑亭で「黒田侯爵好みの筑前琵琶の夕べ」を開催♪


昨年の様子-小田原箱根経済新聞より

昨年の様子-小田原箱根経済新聞より

琵琶の音色、直に聴く機会ってなかなかないですよね。
今年の中秋の名月9月12日(月)に、小田原清閑亭で、お月見をしながら琵琶を聴く観月会が行われます。
今年は、清閑亭最初の主の黒田侯爵に思いを馳せつつ、相模湾に映る名月と琵琶の音を堪能するという、風流なイベント。
清閑亭の建物や雰囲気も楽しめそうですね♪

小田原の清閑亭(小田原市南町、TEL 0465-22-2834)で9月12日に、「清閑亭 観月会コンサート」が開かれる。主催はNPO法人小田原まちづくり応援団。
時間は18時30分~20時30分。参加費は2,000円(定員40人、菓子ブッフェ付き)。申し込み・問い合わせは清閑亭まで。

神奈川県は邸宅・庭園や歴史的建造物を保全活用し、新しい湘南文化を創造発信するまちづくり推進の取り組みを推し進めている。それに賛同する団体と県が推進するプロジェクトの一つが「湘南邸園文化祭」。今年で6回目となる。期間は12月11日まで。
清閑亭では期間中に12のイベントを用意。10月以降は「政財界人の邸園巡りと『東海道中箱根越え三大土産』グルメツアー」「清閑亭 小田原工芸作家『ふだんつかいのもの』展」などを予定している。

【情報源】
十五夜に琵琶コンサート開催へ-小田原の清閑亭で – 小田原箱根経済新聞
http://odawara-hakone.keizai.biz/headline/670/
▽リンク
小田原まちづくり応援団 ホームページ
http://www.machien.net/

この記事を印刷する