甘くてみずみずしい「浜なし」を味わうチャンス!この夏最後の持寄品評会と即売会は9月6日-横浜市


浜なし持寄品評会風景

各地で行われた夏季の果樹品評会も横浜市中区関内で行われる9月6日が最後となります。横浜で生産されているブランド農産物の「浜なし」は、生産量が少ないため、青果店やスーパーなどに出回らず、主に農家の庭先などで直売されているのでなかなか手に入りません。また、樹で完熟してから販売するので甘さやみずみずしさが格別です!

今回並ぶ浜なしは、主力品種である「豊水」が中心。浜なしを手に入れるチャンスは2回あります。10時からの宣伝即売と、12時30分からの出品物の販売になります。どちらもあっという間に完売してしまうほどの人気ですので、お早めにお集まりください。私は、前回の品評会で1時間くらい並んで買いました。最後に、関連動画としてその時撮った動画をご紹介していますので、ぜひご覧ください。

◆浜なし持寄品評会概要
開催日:9月6日
開催場所 :マリナード地下街 マリナード広場(横浜市中区港町5-24-2)
アクセス: JR・市営地下鉄「関内」駅下車 徒歩2分
スケジュール:
8時30分~11時 審査
11時~12時30分 展示
12時30分~出品物の販売(品物終了まで)
(宣伝即売10時 ~ 品物終了まで)
主催:横浜市、横浜市園芸協会  
問い合わせ:農業振興課担い手支援担当 片桐、町田(045-711-0636)

【情報源】
横浜市環境創造局サイト
http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/kisha/h23/110830-1.html

▽関連記事
【動画】一度は食べてみたい人気の横浜ブランド「浜なし・浜ぶどう」持寄品評会開催-PR販売分は30分で完売!出品物の即売には長蛇の列が!!http://kanamag.net/archives/14635

日暮れとともに幻想的な黄色の光に包まれる収穫期を迎えたナシ畑-横浜市 « かなマグ.net
http://kanamag.net/archives/14718

この記事を印刷する