相模原のご当地水、名前を決定するのはあなたの1票!12月22日まで投票を募集中


「潤水都市さがみはらの天然水」

来年4月から販売開始予定のご当地水の名前を3つの候補から投票で最終決定する

相模原市で11月19日から、ご当地水のネーミング投票の募集が始まりました。

昨年に新しい市のキャッチフレーズ「潤水都市 さがみはら」を発表した同市ですが、このほど相模原市緑区青野原を水源地とするご当地水を初めて販売することになり、現在準備が進められています。そこで、潤水都市 さがみはらの天然水としてふさわしい名前を3つまで絞り込んでおり、このたびの市内在住・在勤・在学者による投票で最終決定するとのこと。

候補名は「さがみの潤水」「さがみの森の贈りもの」「みずのわ」の3つ。投票はホームページまたは携帯電話から、あるいはFAXで12月22日まで受け付けており、抽選で30人に完成商品のプレゼントもあるそうです。

販売開始は2012年4月を予定。あなたはどの名前が良いと思いますか?

相模原市緑区青野原を水源地とする相模原市はじめてのご当地水。

大事にしたのは《安全・安心・おいしい》はもちろん、《市民にとって嬉しい水》であるということ。

売り上げの一部を地域の環境保全や子育て支援、文化振興等に還元する仕組みをつくりました。

地元の水を飲むと、地元に嬉しいことがある。暮らしに潤いが生まれる。「潤水都市さがみはら」の天然水は2012 年4 月発売予定です。

【情報源】
「潤水都市さがみはらの天然水」ネーミング投票募集中!(相模原商工会議所ホームページ)
http://www.ssp21.or.jp/archives/5648

この記事を印刷する