県内の公私立計40校の高校生107人が議員を務め黒岩知事と論戦、県に政策提言も-横浜市


黒岩知事と議論を交わす高校生議員たち=県議会本会議場

政治に関心を持ってもらおうと、日本青年会議所関東地区神奈川ブロック協議会が主催し、今年で5回目となる「ハイスクール議会」が、7月27、29日、8月6日の3日間開催されました。県内の県立・私立の34校の約100人の高校生たちが、地域福祉、国際交流など8つの委員会に分かれ、高校生の視点から議論を重ね、8月6日には、実際の議場で、田島議長のあいさつの後、知事への質問や行政への期待などを表明する政策提言を委員会ごとに行われました。

高校生からは「グルメイベントを開き経済活性化につなげて」「メディアを活用し郷土料理を広めて」といった政策提言も出され、知事ら県側の出席者はメモを取るなどして真剣に耳を傾けていたそうです。

知事の政治姿勢を問う―。高校生が県政課題について議論を交わす「かながわハイスクール議会2011」が6日、県議会本会議場で開かれた。県内の公私立計40校の高校生107人が議員を務め、黒岩祐治知事と論戦を繰り広げた。

日本青年会議所関東地区神奈川ブロック協議会の主催で、県と県議会、県教育委員会の共催。6回目の今年は環境、福祉、食育、地域活性、政治経済―など8委員会に分かれ、7月下旬から課題を探ってきた。

【情報源】
高校生が黒岩知事と論戦、県に政策提言も-神奈川:ローカルニュース ニュース カナロコ — 神奈川新聞社
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1108070001/
【参考ページ】
神奈川県議会 ハイスクール議会が開催されました – 神奈川県ホームページ
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/gikai/p80373.html

この記事を印刷する