県内初・市が独自予算で「安全を呼びかけたい」海水の放射能測定8月から毎週月曜日実施へ-藤沢市


放射能濃度測定のため海水を採水する市職員


測定内容は、毎週月曜日に、片瀬東浜、片瀬西浜、辻堂海岸の3カ所の海水と、サーファーが多く集まる引地川の河口付近を採水(県が測定する場合はその箇所の測定は行わない)するそうです。結果は藤沢市のホームページにて発表しています。また、神奈川県内の27海水浴場(周辺を含む。)の25カ所では、毎月1回測定が行われています。

▽藤沢市|放射線等関連情報について
http://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/bousai/page100107.shtml

▽県内の海水の放射能濃度測定結果について – 神奈川県ホームページ
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/p306538.html

藤沢市では8月から毎週月曜日、海水等の放射能濃度測定を開始した。

【情報源】
海水の放射能測定実施へ 藤沢 タウンニュース
http://www.townnews.co.jp/0601/2011/08/12/114812.html

この記事を印刷する