県立21世紀の森で「秋のキノコ観察」。昼食は地元農家さん特製のキノコそばが食べられます!【本日9月21日申し込み締め切り】-南足柄市


秋のキノコ観察の様子/県立21世紀の森ホームページより

「21世紀の森」は107万平方メートルの敷地を持つ自然公園です。南足柄の緑豊かな森林の中で森林・林業について親しんでいただくための施設です。ここには、展示室や研修室のある「森林館」、木工体験のできる「木材工芸センター」をはじめ、休憩や研修ホールのある「森林ふれあいセンター」、森林学習や研修等に使用する各種展示林があり、散策路も整備されています。
 
今回のイベントでは、森林インストラクターの解説のもとキノコを観察して歩きます。午後からは、園内で採取したキノコを並べ参加者の皆さんとインストラクターとでさらに詳しく観察していきます。また昼食には地元農家さん特製のキノコそばが食べられますので、どうぞお楽しみに!両日とも同じ内容になります。

お申し込みは本日9月21日まで!FAXまたはe-mailでお申し込みください。

イベント名:自然観察会“秋のキノコ観察(そば付き)”      
内容:森林インストラクターのガイドで、散策しながら秋のキノコを観察し、キノコを使ったそばを楽しもう
日時:1)10月1日10時~15時、2)10月2日10時~15時
場所:県立21世紀の森
対象:小学生以上
定員:各日15人(抽選)
参加費:1,000円 (昼食代込)
申し込み締切:9月21日
その他:小雨決行
お申し込み方法:FAXまたはe-mailにて1)イベント名 2)イベント日 3)参加者全員の●郵便番号●住所●氏名●年齢●電話番号を明記の上、申込締切日必着で、お申し込みください。申込締切後に抽選を行い、当落の結果をご連絡いたします。

お申し込み先:
県立21世紀の森 管理事務所
FAX:0465-72-2882
e-mail:k21seiki@ak.wakwak.com

【情報源】
県立21世紀の森ホームページ
http://k-mask.jp/21/index.html

この記事を印刷する