神奈川区かなっくホールで『東日本大震災と遺産~ボランティア報告と日本の世界遺産』写真展/宮城県南三陸町での『思い出写真リペア』報告と世界遺産となった平泉の写真も!


旅写真家 三田崇博(サンダタカヒロ)Official Siteより

旅写真家 三田崇博(サンダタカヒロ)Official Siteより

東日本大震災では、多くの思い出の品も被災に遭いました。
その中でも、「写真」はかけがえのない思い出。
この写真を持ち主の元に戻すためのボランティアがあるのをご存知ですか?

被災現場から見つかった写真を修復する「思い出写真リペア」というボランティア。
そこに、4月~6月の間、深く関わっていた旅写真家 三田崇博(サンダタカヒロ)さんの写真展が神奈川で開催されます。

展示内容は、「思い出写真リペア」活動報告の写真と、その後回った被災地東北の写真の他に、三田さんは元々は、世界遺産を多く撮影されていた方なので、先日世界遺産に認定されたばかりの、平泉の写真も同時に展示されるそうです。

東北被災地の現実と、世界遺産に認定された東北に未だ残る美しい自然。
同時に見ることで、東北の「今」に触れてみてはいかがでしょうか?

『東日本大震災と遺産
        ~~ボランティア報告と日本の世界遺産』

2011年5月28日から行なってきました『思い出写真リペア』の活動報告と、東北地方の被災地の厳しい状況とその中でも復興に向かって動いている姿、また世界遺産に登録されたばかりの平泉をはじめとする日本の文化遺産を一堂に会した写真展を開催しています。

会場:かなっくホール 
    横浜市神奈川区民文化センター ギャラリーA
    横浜市神奈川区東神奈川1-10-1
日時:2011年7月27日(水)~7月31日(日)
    9:00~18:00 ※初日は13:00~

【情報源】
三田崇博 Official Site
http://takahirosanda.web.fc2.com/top.html
▽参考サイト
かなっくホールHP 横浜市神奈川区民文化センター ギャラリー詳細
http://kanack-hall.jp/cgis/exhibit_detail.cgi?PerformInfoNo=1096&PerformPlaceCategoryNo=15

この記事を印刷する