綾瀬市吉岡在住の石井栄さん(69歳)が“幻のスイカ”を復活!36年の時を越えて8月7日の綾瀬市朝市で試食販売


家族総出で出荷作業を行う様子(昭和30年頃)/タウンニュース 綾瀬版より

幻のスイカこと「高座スイカ」は、綾瀬市商工会主催で毎月第一日曜日に開かれる「朝一番徳の市」で販売されます。いったいどんな味がするんでしょうね。試食もできるようなのでどうぞお楽しみに!朝6時30分から8時まで、早く行かないと売り切れてしまいそうですね。会場は綾瀬市文化会館駐車場。スイカは1玉11,000円から1,500円で、50玉ほど販売予定だそうです。

戦後から綾瀬地域で栽培され、爆発的な人気を博したものの、栽培の手間などから姿を消した「高座スイカ」を市内吉岡の石井栄さん(69歳)が復活させた。

【情報源】
幻のスイカ販売へ 綾瀬 タウンニュース
http://www.townnews.co.jp/0406/2011/07/22/112426.html

▽リンク
綾瀬市ホームページ 朝一番徳の市
http://www.city.ayase.kanagawa.jp/hp/page000019700/hpg000019618.htm

この記事を印刷する