被災地の子どもたちに「悲しみ消す消しゴム」を送りたい-葉山町の伊東鎮哉さん7月23日にはチャリティイベントも


逗子・葉山 タウンニュース

埼玉県で消しゴムの製造販売を行っている企業の協力を得て、被災地の子どもたちに送られる消しゴムは全50種類。

消防車やヘリコプター、ケーキやラーメン、ボールやバットなどユニークでかわいらしいものばかり。学校でも使える実用品なので、きっと喜んでもらえるでしょうね。

東日本大震災で被災した子どもたちを支援しようと、葉山町木古庭在住の作曲家、
伊東鎮哉さんがこのほど、「悲しみを消すおもしろ消しゴムを送る大作戦」を
企画した。

【情報源】
「悲しみ消す消しゴム」被災地に 逗子・葉山 タウンニュース
http://www.townnews.co.jp/0503/2011/07/08/110485.html

この記事を印刷する