赤花ソバは金太郎!?市民団体により、南足柄市の休耕田に、美しい赤花ソバが咲き誇る!


昨秋栽培された赤花ソバ(金太郎そばの会提供)/カナロコより

昨秋栽培された赤花ソバ(金太郎そばの会提供)/カナロコより

南足柄市で「赤花ソバ」でまちおこしをしよう、という取り組みが始まったそうです。
「赤花ソバ」は主に観賞用として育てられるそうで、確かに小さな花の一つ一つがとても可憐ですね♪ソバの実は食用のソバの3割程度だそうですが、美味しいソバになるようです。
この赤い花を、金太郎の赤い肌になぞらえて、足柄地域全体をソバの里にしたいとのこと。満開になるのが楽しみですね!

浮世絵に赤い肌で描かれる金太郎の姿にちなみ、足柄平野を「赤花ソバ」の名所にしようとの取り組みが南足柄市内で進んでいる。花の美しさをPRして新たな観光資源にするとともに、休耕田対策としての効果も期待。関係者は「見るだけでなく、食べてもおいしい赤花ソバを地元に根付かせたい」と意気込んでいる。
事務局長の杉浦康晴さん(69)=同市弘西寺=は「矢倉沢周辺で楽しめるザル菊の時期に合わせて開花するので、新たな花の名所にしたい。市内にとどまらず足柄地域全体をソバの里として定着させていきたい」と話している。

【情報源】
「赤花ソバ」を南足柄の新名所に、市民らが金太郎にちなみ企画/神奈川:ローカルニュース : ニュース : カナロコ — 神奈川新聞社
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1109290014/
▽リンク
NPO法人金太郎そばの会設立準備会
http://sobanokai.i-ra.jp/

この記事を印刷する