軟式野球南関東大会で法政二が16年ぶり優勝!8月25日から行われる全国大会出場へ-川崎市


16年ぶり4度目の優勝を果たし喜ぶ法政二ナイン=船橋市運動公園野球場

川崎市中原区の法政二高軟式野球部は、現在3年生5名、2年生16名、1年生14名の総勢35名で活動。日常の練習は、春から秋にかけてのシーズン中は基本的に多摩川河川敷のグラウンドで技術練習をし、シーズンオフの冬は専属のトレーナーの指導の下で筋力トレーニングを中心に基礎体力作りに励んでおり、自主性を大切にし、一人ひとりが部の問題をしっかり考え、個人が何をすべきか、部全体の課題は何かということなどを定期的にミーティングで話し合い、よりよい部活動を目指して努力しているそうです。

法政二は25日から5日間、兵庫県明石公園野球場などで開かれる全国大会に出場します。チーム一丸となってがんばってほしいですね!

▽軟式野球部:高校クラブ活動 法政大学第二中・高等学校http://www.hosei2.ed.jp/schoollife/shsclub/s_baseball_s.html

高校軟式野球の第56回全国選手権南関東大会は8日、千葉県の船橋市運動公園野球場で決勝を行い、神奈川代表の法政二が埼玉代表の正智深谷を15―4で下し、16年ぶり4度目の頂点に立った。
法政二は初回無死一、三塁で阿部嵩幸(3年)のスクイズで先制。さらに落合雄大(1年)の左前適時打などで4点を奪った。二回にも山本康太(2年)の3点適時三塁打などで5点を追加し、試合を決めた。エース阿部は5回2安打無失点と安定した投球で後続の投手に継いだ。法政二は25日から5日間、兵庫県明石公園野球場などで開かれる全国大会に出場する。

【情報源】
高校野球:軟式野球南関東大会で法政二が16年ぶり優勝、全国大会へ-神奈川:ローカルニュース ニュース カナロコ — 神奈川新聞社
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1108080045/

この記事を印刷する