酒蔵の前掛けを再利用したオリジナル「酒屋財布」/中井町


 中井町にある宮川酒店で「酒蔵の前掛け」を再利用したオリジナル「酒屋財布」が作られています。数は少ないながら、毎月第3日曜日に開催される「大磯市」で販売されています。なかなか素敵ですね。次回の「大磯市」をお楽しみに…

【引用】
以前から色んな方に、「それいいね」とか「それ、渋っ」と言われてきた酒屋ならではの物がある。
店主が使っているお財布、通称「酒屋財布」。酒蔵の前掛けで作った宮川酒店オリジナル財布。
お米屋さんや海苔屋さん、空瓶屋さんなども持っていたりする。そのお店ごとのオリジナルかもしれない。
思えば毎日使うこの前掛けたち、日本全国、色んな酒蔵のものがある。
藍染を中心に、赤や薄い青などもありよく見ると面白い。
そしてこの「酒屋財布」、店主は毎日ジーンズの後ろポケットに入れてお仕事をしているのだがジーンズのポケットの方が先に穴が開いてしまうほど丈夫なのだ。
【情報源】
宮川酒店 「酒屋の嫁」のひとりごと
「酒屋の嫁の針仕事」始まる。【酒屋財布】
http://blog.goo.ne.jp/tandem_2002/e/dac5062a782a109962cb3623f70522c5/

この記事を印刷する