鎌倉市雪ノ下で「里山ふれあい祭り」。聖なる森の中で、ネイチャークラフトや縄文の火起し体験!


御谷/鎌倉風致保存会ホームページより

御谷/鎌倉風致保存会ホームページより

鶴岡八幡宮の背後の山と谷は「御谷(おやつ)」と呼ばれる森です。鎌倉一帯では「谷」のことを「やつ」・「やと」などといいますが、この地は聖地として「御」をつけて呼ばれています。
鎌倉風致保存会では、毎年この「御谷(おやつ)」で、子どもが森と親しむ「里山ふれあい祭り」を行っています。
「御谷(おやつ)」の森に集合して、小鳥の巣箱作り(申込制)や丸田切り、ネイチャークラフト体験や昔ながらの竹トンボ・竹馬を作ったり、最近はなかなかできない、ツリーハウス作りや木のぼり、縄文の火おこしなども楽しめます!自然にあふれた鎌倉の森で、めいっぱい遊んでみませんか?
市内、市外在住を問わずどなたでも参加できます。お申込みはハガキ、FAX、メール、電話にて受付。詳しくは、こちらまで。
集合場所の「御谷(おやつ)」はこちらです!

里山ふれあい祭り 森で遊ぼう
10月8日 10時00分~14時30分
場所:御谷(おやつ)緑地(鎌倉駅徒歩約15分・鶴岡八幡宮奥)
対象:小中学生
参加費:無料
【申し込み】鎌倉風致保存会 電話0467-23-6621

【情報源】
鎌倉市/里山ふれあい祭り
http://bit.ly/n6TPtR
▽リンク
鎌倉風致保存会
http://www.fsinet.or.jp/~fuhchi/

この記事を印刷する