高校生がつなぐ三陸と湘南。逗子市の高校生による「三陸‐湘南 フェニックス・キャンプ」。三陸の高校生を招待!


「被災地の高校生とのコンサート実現にご協力を」と呼びかける逗子高校吹奏楽部のOB/タウンニュース逗子・葉山版より

「被災地の高校生とのコンサート実現にご協力を」と呼びかける逗子高校吹奏楽部のOB/タウンニュース逗子・葉山版より

神奈川の高校生と東北の高校生の交流。今までつながりがなかったり、あっても細いつながりだった地域同士が、今回の震災によって深く太い絆でつながっていく。このようなつながりが、未来への懸け橋になっていくのだろうな、と思います。
今逗子市を訪れている、岩手県立山田高校の皆さん、神奈川での日々を楽しんでくれていますように。

18日には、逗子文化プラザのなぎさホールを舞台に、一般に向けた公開チャリティーイベント「SSPCフレンドシップコンサート」を開催されます。
山田高校と地元4校の吹奏楽部が練習の成果を披露する予定。また湘南ユースオーケストラ(指揮・前澤均さん)のほかゲストアーティストとして岩本伸一さん(指揮/SAX)、高橋伸哉さん(指揮/作曲)も演奏に華を添えます。
開演は午後7時。入場料は1000円。問合せは事務局【電話】046(873)8744までどうぞ。

企画したのは逗子高校など市内で20年来教鞭をとった岩田晴之さん=人物風土記。

【情報源】
「三陸と湘南」高校生がつなぐ | 逗子・葉山 | タウンニュース
http://www.townnews.co.jp/0503/2011/08/05/113768.html

この記事を印刷する