1日だけ看護師が体験できる!?中学生~社会人まで、男女問わず参加可能。かながわ看護フェスティバル!


かながわ看護フェスティバル

かながわ看護フェスティバル

平成4年から毎年開催されている、かながわ看護フェスティバル。
その中でも注目は「一日看護体験」!
中学生から社会人まで、男女誰でも、1日看護師になれちゃいます。

受け入れをしている病院の数もすごい!
川崎市   28病院
横浜市   62病院
横須賀市 15病院
相模原市 16病院
湘南地区 19病院
小田原市 19病院
県央地区 19病院

各病院の詳細はこちらまで。

小さいころ看護師になりたかった方、震災を機に進路を考えている方、すでに看護師への道を決めている方・・・。
この夏は、お近くの病院で1日看護師体験してみてはいかが?
ちなみに私は、震災後真っ先に考えた転職先は、実は看護師だったのでした。
私こそ、体験すべきですねー。

かながわ看護フェスティバル

「看護の心をみんなの心に」をテーマにして、
看護に関する楽しいイベントや一日看護体験などを実施していきます。

看護に関心のある中学生・高校生・社会人を対象として一日看護体験を実施します。
県民の皆様に健康や看護に対する関心を高めていただき、
また将来看護職を志す方へのきっかけとなって頂ければと思います。

主催 かながわ看護フェスティバル中央実行委員会
(神奈川県・横浜市・川崎市・相模原市・横須賀市・藤沢市・神奈川県看護協会)

【情報源】神奈川県看護協会ホームページ
http://www.kana-kango.or.jp/index.shtml
▽参考サイト
神奈川県の「ふれあい看護体験」 – 日本看護協会
http://www.nurse.or.jp/home/event/simin/fureai/rist/kanagawa.html

この記事を印刷する