10年にわたる地元ボランティアの地道な清掃活動が実り、二宮町の葛川にアユがかえってきた!-アユの定着を図れるよう魚道整備を要望


葛川で確認されたアユ(長谷川芳男さん撮影)/タウンニュース大磯・二宮・中井版より


アユの発見は8月20日。大磯町に近い下浜橋から上流の田端橋までの6地点で投網と手網にかかる生物を調べたところ、スーパー西友駐車場脇と下浜橋付近で計9匹を捕獲したそうです。体長は10.5〜17cm。川を汚さないという住民一人ひとりの心がけで、アユたちが安心して遡上できる環境をつくってあげたいですね。

今回アユを発見した二宮町のボランティアグループ「葛川をきれいにする会」は、私平成13年10月に清掃活動を始めて10年になるそうです。

二宮町を南北に貫流する葛川を中井町境の田端橋から下浜橋下流の大磯町境までを16区画に分け4月から翌年3月まで毎月第一・第三.土曜日午前9:30に清掃現場に集合し川中のゴミを拾い上げています。(8月・12月・1月・2月は休み)他には、年間4回葛川の水質調査を行なっています。新会員募集中ですので、ふるってご参加ください!
▽葛川をきれいにする会ホームページ
http://nvr.sakura.ne.jp/framekuzu2.html

二宮町のボランティアグループ「葛川をきれいにする会」(門脇義昭会長)が行った水生生物調査で、同町域の葛川にアユが遡上していることが確認された。

【情報源】
二宮葛川にアユ遡上 大磯・二宮・中井 タウンニュースhttp://www.townnews.co.jp/0606/2011/09/30/119590.html

この記事を印刷する