12回目の開催!横須賀市追浜で「全国車椅子マラソン」。車椅子ランナーと地元学生の交流体験会も。


「全国車椅子マラソン」前回の様子(横須賀経済新聞より)

「全国車椅子マラソン」前回の様子(横須賀経済新聞より)

12月2日~4日に横須賀市内の日産追浜工場周辺で「全国車椅子マラソンin横須賀~日産カップ 追浜チャンピオンシップ2011」が開催されます。
今年で12回目の開催で、4日には、一般道を使ったロードレースを実施します。コースは、京急追浜駅前~追浜駅前商店街通り~日産自動車追浜工場周辺。ハーフマラソン(約21キロ)、チャレンジレース(約7キロ)の2競技。開催時間は10時~12時30分。

また、大会初日の2日に行われる「車椅子交流体験会」は、同大会独自のもので、車椅子ランナーと地元小・中学生が交流し、実際に学生たちが車椅子の操作体験をすることで、ランナーの疑似体験をします。

国内トップレベルの選手など約170人が出場するロードレースのほか、障害を持つ子どもたちへのスポーツ講習会なども行う。
実行委員長の吉村東彦さんは「パラリンピックなど世界で活躍する選手も参加する。2012年夏に開催されるパラリンピック・ロンドン大会に向けて、本大会も前哨戦のひとつとして盛り上がることを期待している」と話す。

【情報源】
横須賀で「全国車椅子マラソン」-日産カップ追浜チャンピオンシップ2011 – 横須賀経済新聞
http://yokosuka.keizai.biz/headline/681/
▽リンク
日産カップ追浜チャンピオンシップ(全国車椅子マラソン)
http://nissan-cup.com/

この記事を印刷する