7月27日、伊勢原市の大山阿夫利神社で夏山シーズンの到来を告げる神事「山開き祭」神事を執り行うのは元禄年間から登拝門の鍵を持つ、東京日本橋のお花講


登拝門を開け山頂へ向かうお花講(昨年)タウンニュース 伊勢原版より

かつて大山の登拝門(とはいもん)は、夏山期間(7月27日~8月17日)以外は固く閉ざされ、山頂への登拝は禁止されていましたが、国定公園の指定(昭和40年)をきっかけに年間を通して登拝門が開かれ、山頂への登拝が許されるようになりました。

神事を執り行う東京日本橋お花講は、元禄年間から登拝門の鍵を持っており、当日は60人以上のお花講メンバーが参加し、祝詞とお祓いの後、登拝門を完全に開くそうです。

大山阿夫利神社(目黒仁宮司)の下社で7月27日(水)、大山に夏山シーズンの到来を告げる神事『山開き祭』が執り行われる。

【情報源】
夏の大山に行こう 伊勢原 タウンニュース
http://www.townnews.co.jp/0405/2011/07/22/112133.html

▽リンク
大山阿夫利神社のホームページ
http://www.afuri.or.jp/index.html

この記事を印刷する