9月10日から始まる自殺予防週間に合わせ、「こころサポーター養成講座」を開催-藤沢市


藤沢市の自殺率統計

神奈川県では、毎年2000人近くが自ら命を絶ち、東京都、大阪府に次ぐ多さとなっています。この状況に歯止めをかけようと、藤沢市保健所では9月11日に「こころサポーター養成講座」を開催します。

神奈川県には、死にたい気持ちを聞いてもらえる「いのちの電話」をはじめ、子育てや経済状況、いじめ、家庭内暴力、ひきこもりなどの悩みを相談できる専用の窓口があります。一人で抱え込まずに、まずは相談してみてください。また周りの人が気がついた場合も、ぜひこちらにご連絡ください。
▽相談窓口一覧 – 神奈川県ホームページ
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f70211/p325359.html

内閣府の「地域における自殺の基礎資料」によると、藤沢市の2010(平成22)年の自殺者は76人。これは、神奈川県内でみると横浜市、川崎市、相模原市、横須賀市に次ぎ5番目の数だ。

【情報源】
自殺者は年間約80人 藤沢 タウンニュース
http://www.townnews.co.jp/0601/2011/09/09/117288.html

この記事を印刷する