神奈川県内のパティシエ約175人が腕を競う「ケーキの祭典」-貿易ホールで、県洋菓子協会作品展開催。技術コンテストや、菓子の即売会も


2011年デコレーション部門で神奈川県知事賞に輝いたパティシエ山崎康平さんの作品( ヨコハマ経済新聞より)

会場では、作品展及び実技コンテストが行われる他にも、お菓子教室(デコナッペ体験コース、ロールケーキ製作コース)を開催。ロールケーキや焼き菓子の即売会も実施します。ケーキやコーヒー、紅茶を提供する「喫茶コーナー」もあり、関連企業ブースでは洋菓子に関わる商品・製品の紹介を行うそうです。同業者の方はもちろん、将来パティシエを目指したい方もぜひご来場ください!

会場は横浜産業貿易センター1階 横浜産貿ホール。開催時間は5月22日=10時~19時、23日=10時~16時。入場無料。
問合わせは神奈川県洋菓子協会事務局(TEL045-453-0332)まで。

神奈川県洋菓子協会(横浜市西区高島2)は5月22日と23日、横浜産業貿易センター(横浜市中区山下町2)で「2012 神奈川県洋菓子協会作品展」を開催する。

同展は、洋菓子の普及と洋菓子業界の活性化を目的としたイベント。今年は「パティシエ達が彩るケーキの祭典」と題して、洋菓子の作品展示やパティシエによる技術コンテスト、お菓子の即売会を行う。

【情報源】
産貿ホールでパティシエによる「ケーキの祭典」-県洋菓子協会作品展 – ヨコハマ経済新聞
http://www.hamakei.com/headline/6989/

この記事を印刷する

藤沢市観光協会が、「海の女王&海の王子コンテスト」出場者募集中!湘南江の島の顔として、パレードへの参加やラジオ出演も


海の女王&海の王子コンテスト昨年の様子(公益社団法人 藤沢市観光協会チラシより)

2001年からスタートした「海の女王&海の王子コンテスト」。今年も片瀬海岸西浜特設ステージで7月15日に行われます。公益社団法人 藤沢市観光協会(藤沢市片瀬海岸2)では、2012年度のコンテスト出場してくれる、湘南江の島のイメージにぴったりな健康的で明るく教養豊かな人を募集中です。

応募資格は、神奈川県、東京都に在住の方。18歳以上の未婚女性、未婚男性(高校生は不可)。入賞日から一年間、観光行事等に参加できる方。モデル・タレント等の特定契約がなく、以前に同種コンテスト等での入賞経験がない方です。

必要書類は、履歴書1通(身長を記入すること)。サービス版カラー写真1枚(3ヶ月以内に撮影した着装で全身のもの)が必要です。

応募締切は、5月31日まで。海の女王・海の王子となって湘南江の島の魅力を、発信してみませんか?
▽海の女王&海の王子の活動日記はこちら
http://www.fujisawa-kanko.jp/queen/diary.html

◆2012湘南江の島『海の女王』&『海の王子』出場者募集のお知らせ
開催日:7月15日
会場:藤沢市片瀬海岸西浜特設ステージ
応募締切:5月31日【当日消印有効】
※詳細はホームページをご覧ください

【情報源】
藤沢市・湘南江の島【海の女王&海の王子コンテスト出場者募集】/公益社団法人 藤沢市観光協会ホームページ
http://www.fujisawa-kanko.jp/queen/queen02.html

この記事を印刷する

神奈川県立近代美術館 葉山の魅力を伝えるキャッチフレーズ&フォトコンテストの受賞者決定-海やアートを連想させる、美しい作品が集まりました!


写真部門 最優秀作品 横須賀市在住 丹羽由美子さん(39)作品タイトル「葉山の休日」(神奈川県立近代美術館ホームページより)

神奈川県立近代美術館 葉山(三浦郡葉山町一色2208-1)では、より一層美術館を身近に感じ、親しんでもらうために、美術館の魅力を表現したキャッチフレーズと、美術館やその周辺の美しい風景をテーマにした写真を募集する「キャッチフレーズ&フォトコンテスト」を開催し、2月20日に応募を締切りました。

北は北海道から南は沖縄まで日本全国から、また最年少は9歳の男の子から、最年長は91歳の方まで、幅広い年代の方からたくさんの素晴らしい作品が寄せられ、応募総数はキャッチフレーズ部門が636点、写真部門が77点となりました。表彰式は、4月7日14時から、神奈川県立近代美術館葉山にて行われます。

受賞作品と受賞者のコメントは、神奈川近代美術館のホームページでご覧いただけます。

<写真部門>
◆最優秀作品
丹羽由美子さん(39歳)横須賀市 作品タイトル「葉山の休日」

◆優秀作品
渋野秀司さん(60歳)横須賀市
小菅千秋さん(22歳)葉山町
小林隼也さん(25歳)大和市

<キャッチフレーズ部門>
◆最優秀作品
「海に恋した美術館」箕輪匡則さん(52歳)横浜市
                   
◆優秀作品
「光と波もアーティスト」渡久山七重さん(28歳)江東区
「空と海が、美しい」遠藤知佳さん(31歳)平塚市
「海色 空色 葉山色」川村 均さん(65歳)横浜市
「山と海を、美術でつなぐ」真崎莉緒さん(20歳)鎌倉市
「ひとは、地球で、いきてゆく」塚本清志さん(28歳)目黒区

【情報源】
「神奈川県立近代美術館 葉山 キャッチフレーズ&フォトコンテスト」受賞作品発表! : 神奈川県立近代美術館
http://www.moma.pref.kanagawa.jp/public/NewsDetail.do?no=1331803175502

この記事を印刷する

【動画】音楽のまちかわさきで開催された「手づくり楽器アイデアコンテスト」。あんな日用品からこんな素敵な音楽が!?


手づくり楽器アイデアコンテストより

手づくり楽器アイデアコンテストより

「音楽のまち・かわさき」推進協議会の主催で1月21日に開催された「第7回全国手づくり楽器アイデアコンテスト」。応募50組から1次審査を通過した14組が工夫をこらしたユニークな楽器を演奏しました。

フライパンやフィルムケース、ポンプなど、こんなものが楽器に!?という日用品から奏でられる思いがけない素敵な音楽に、観客も大いに楽しんだようですよ。

大賞に選ばれたのは、フィルムケースで作ったオカリナとバグパイプのような音を出す「ポリパイプ」。梅­原生一さんの作品でした。

投稿者:kanalocoさん
投稿日:2012/01/22
場所:川崎市高津区、高津市民館

▽リンク
音楽のまち・かわさき
http://www.ongakunomachi.jp/

この記事を印刷する

タリーズコーヒー綾瀬タウンヒルズ店アルバイトの田戸美奈子さんが、タリーズ「バリスタコンテスト」で全国3位入賞!県央地区で美味しいコーヒーを飲みたければこちらへどうぞ


笑顔で仕事に励む田戸さん(タウンニュース綾瀬版より)

笑顔で仕事に励む田戸さん(タウンニュース綾瀬版より)

タリーズコーヒー綾瀬タウンヒルズ店アルバイトの田戸美奈子さんが、タリーズ内の「バリスタコンテスト」で全国3位に入賞したそうです!
タリーズと言えば、みんなの党の議員・松田公太氏が創業したコーヒーショップで、スタッフの育成や仕事術には定評がありますよね。
「バリスタコンテスト」自体に出場するのも大変だとのことなのですが、この笑顔にはそんな苦労は見えませんよね。田戸さん、おめでとうございます♪

タリーズコーヒーではスタッフのサービス向上に社員の部とアルバイトの部で「バリスタコンテスト」を開いている。全国約420店のスタッフがコンテスト出場をめざしているという。

【情報源】
バリスタ全国3位に | 綾瀬 | タウンニュース
http://www.townnews.co.jp/0406/2011/11/04/123735.html
▽会社情報 | バリスタコンテスト | TULLY’S COFFEE
http://www.tullys.co.jp/company/barista/index.html

この記事を印刷する