【動画】小田原の夏を代表するイベント「小田原ちょうちんまつり」が小田原城周辺の会場にて、来週末開催されます!


昨年の「小田原ちょうちん夏まつり」

昨年の「小田原ちょうちん夏まつり」

小田原の夏を代表するイベント「小田原ちょうちん夏まつり」が今年も7月21日、22日に小田原城周辺の会場で開催されます。

同イベントは歴史に名を残した小田原ちょうちんをシンボルとし、小田原という町とちょうちんを幅広く知ってもらうために始まった恒例行事で、今年で21回を数えます。21日正午からの「オープニング音楽祭」で幕開けし、「ゆかたでおいでよ盆踊り」や「ちょうちん踊りコンクール」、「小田原ちょうちん水上アートフェア」など多彩なイベントが2日間に渡って行なわれます。中でも27基1778人が参加する「自治会みこしパレード」は圧巻の一言。地域によって異なる担ぎ方も見るのも一興です。

イベント最大の見せ場は、21日夕方に行なわれる「小田原ちょうちん一斉点灯式」。小田原城のお堀端に設置された「手作りちょうちん」は市内小学校など25校の生徒によって作られたもの。その約2200個のちょうちんの明かりが一斉に点され、夕方の小田原城は幻想的な風景に包まれます。その様子を毎年楽しみにしている来場者も多いそう。

 関連イベントとして、「第45回氷彫刻技術コンクール小田原大会」「小田原まちなかプチ朝市in緑一番街商店会」も同時開催されるので、来週末は小田原城を訪れてはいかがでしょうか?

投稿者:cityodawara
投稿日:2011/01/18
撮影場所:小田原城址公園など

【参考記事】
小田原城で「小田原ちょうちん夏まつり」開催へ(小田原箱根経済新聞)
http://odawara-hakone.keizai.biz/headline/928/

▽リンク
小田原市観光協会
http://www.odawara-kankou.com/

この記事を印刷する

フラワーセンター大船植物園、開園50周年「感謝の日」16日入園無料、先着3000名に花の苗プレゼントも


現在咲いているダリア「ロザリーゴールトン」(フラワーセンター大船植物園twitterより)

現在咲いているダリア「ロザリーゴールトン」(フラワーセンター大船植物園twitterより)

7月16日に開園50周年を迎える「フラワーセンター大船植物園」では、当日を「感謝の日」として、入場無料にするほか、先着3000名に花の苗をプレゼントするなど、様々なベントを行ないます。

同園は62年オープン。当初は輸入用観賞植物の展示・普及を目的にしていましたが、現在は四季折々の花や熱帯植物を身近に観賞できる施設として親しまれており、96年には累積入園者1000万人を突破。これまでに1400万人が訪れています。

開園当日は早朝しか観賞できないハスの花を公開するため、特別に午前6時から開園します。早起きして出かけてみてはいかがでしょうか?

「感謝の日」は午前6時に開園してハスの花を観賞してもらうほか、先着3000人に花の苗をプレゼントする。ミス鎌倉の撮影会(整理券必要、定員50人)や、鎌倉市立植木小学校を中心とした市内3校の小学4〜6年生のコンサート、鎌倉女子大中・高等部マーチングバンドパレードが彩りを添える。

【情報源】
フラワーセンター大船植物園:開園50周年 16日入場無料、イベント多彩に /神奈川(毎日新聞)
http://mainichi.jp/area/kanagawa/news/20120701ddlk14100164000c.html

▽リンク
神奈川県立フラワーセンター大船植物園
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f598/

この記事を印刷する

【動画】毎年恒例となっている川崎ハロウィン!大人も本気で楽しんでる姿が印象的。まるで遊園地のパレードのようですよ


カワサキハロウィン2011

カワサキハロウィン2011

1997年にスタートした「カワサキハロウィン」。
15周年を迎えた今年は、仮装した約3500人が、A~Dの4つのグループに分かれて川崎駅前を練り歩きました!
沿道を訪れた市民も約11万人と、すっかり地元に密着した秋の名物となっているようです。
実際に、ハロウィンパレードとしては国内一の規模とのことですよ!
大人も子どもも、楽しんで参加できそうでいいですね。

投稿者:55ryokutyaさん
投稿日:2011/10/30
場所:川崎市

▽リンク
ラ チッタデッラ【川崎】~KAWASAKI Halloween 2011
http://lacittadella.co.jp/halloween/

この記事を印刷する