【動画】4/6 横浜市栄区の「あーすぷらざ」で、ドキュメンタリー映画「ベイビーズ~いのちのちから~」の無料上映会が行われます。


4月6日(土)、横浜市栄区の「あーすぷらざ」(神奈川県立地球市民かながわプラザ)で、ドキュメンタリー映画「ベイビーズ~いのちのちから~」の無料上映会が行われます。

2009年4月に誕生した4人の赤ちゃん。アメリカ、ナミビア、モ­ンゴル、そして日本の境も異なる4人の赤ちゃんと4組の家族。同じ時代に生まれ、全く違う環境の中で育っていく4人の赤ちゃんの、特別な一年間を切り取ったドキュメンタリーです。

日 時:2013年4月6日(土)
①10:30~11:50 映画上映(10:00開場)
※乳幼児と一緒にご覧いただけます
②14:00~15:20 映画上映(13:30開場)
1※小学生以上
場 所:映像ホール(5階)
参加費:無料
対 象:小学生以下のお子様は、保護者同伴にてご覧ください。
定 員:各回先着120名様(要申込み)

投稿者:cinematoday さん
投稿日:2012/02/28
撮影場所:

【参考情報】
▽【アースシアター】ドキュメンタリー映画「ベイビーズ~いのちのちから~」あーすぷらざホームページ |あーすぷらざホームページ
http://www.earthplaza.jp/?p=11979

この記事を印刷する

【動画】3/23 シネマアースが、横浜市栄区のアースプラザで、「オレンジと太陽」のチャリティー上映会を行います。


世界の子ども達への理解と支援をつなげるために活動している「シネマアース」が、JR根岸線「本郷台」駅近くにあるあーすぷらざ(神奈川県立地球市民かながわプラザ)で、チャリティー上映会を行います。

2010年から行っている「シネマアース」 チャリティー上映会 も今回で7回目、今回上映するのは、この映画の原作者マーガレット・ハンフリーズが児童移民の被害者のために家族を探した実話に基づいて映画化された「オレンジと太陽」です。

投稿者:cinematoday さん
投稿日:2012/02/23

撮影場所:

【参考情報】
▽シネマアース~映画でつなぐ、地球のこどもたち~
http://movie.geocities.jp/cinema_earth/
▽第7回「シネマアース」 チャリティー上映会 「オレンジと太陽」あーすぷらざホームページ |あーすぷらざホームページ
http://www.earthplaza.jp/?p=11624

この記事を印刷する

【動画】3/18 横浜市泉区の立場地区センターで上映会「小さな映画館」開催。井上靖の­自伝的小説を映画化した「わが母の記」上映


横浜市泉区の立場地区センターで3/18 13時30分~15時30分 上映会「小さな映画館」を行います。

今回上映するのは、井上靖の­自伝的小説を映画化した「わが母の記」。第35回モントリオール世界映画祭審査員特別グランプリ受賞をした作品です。八重(伊上家の母)役の樹木希林さんは、日に日に悪化していく認知症を見事に演じています。

第35回モントリオール世界映画祭で審査員特別グランプリ受賞。昭和の文豪・井上靖の­自伝的小説が、『クライマーズ・ハイ』の原田眞人監督により映画化。役所広司、樹木希­林、宮﨑あおい他、日本を代表する実力派俳優の豪華競演が実現!井上靖の故郷である伊­豆・湯ヶ島など日本の美しい風景を舞台にした普遍の愛の物語。

投稿者:SHOCHIKUch さん
投稿日:2012/03/13
撮影場所:

【参考情報】
▽立場地区センター
http://tatebatic.in.coocan.jp/
▽横浜市 横浜カレンダー 小さな映画館「わが母の記」
http://cgi.city.yokohama.lg.jp/common/event2/event_detail.html?id=38383

この記事を印刷する

乳幼児も一緒に鑑賞OK。県立かながわ女性センターが3/10、映画「うまれる」上映会を開きます


県立かながわ女性センター ホームページより

県立かながわ女性センター ホームページより

県立かながわ女性センター(藤沢市)は3月10日(日)、30周年記念事業として映画「うまれる」上映会を同センターホールで開きます。入場無料。

乳幼児も一緒に鑑賞できる「パパママタイム上映」。3月8日(金)までに電話またはメールで申し込みます。

乳児をはじめ多くの幼児、お子さまが一緒に鑑賞される予定です。「他の人に迷惑にならないかしら?」と常に周りに気を遣っているパパママさんたちに安心して観ていただくための設定です。鑑賞される皆さまには、趣旨をご理解くださいますようお願いいたします。

【引用元】30周年記念事業 映画上映会-第4回-(県立かながわ女性センター)

http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f41207/p588947.html

 

 

 

この記事を印刷する

あーすぷらざで映画「さぁ のはらへいこう 青空自主保育の三年間」上映会。歩き始めの1歳児たちが自然の中で成長していく3年間の記録を観賞しよう!


「さぁのはらへいこう」チラシ(あーすぷらざホームページより)

「さぁのはらへいこう」チラシ(あーすぷらざホームページより)

横浜・本郷台「あーすぷらざ(神奈川県立地球市民かながわプラザ)」は9月2日、ドキュメンタリー映画「さぁ のはらへいこう 青空自主保育の三年間」の上映会を開催します。先日、午後の部(13:30〜)が定員に達したことから、同日午前に追加上映を決定し、募集を開始しました。時間は10:30から(開場10:00)。入場無料。

歩き始めの1歳児たちが自然の中で成長していく3年間の記録。夏休み最終日に家族で観賞してみてはいかがでしょうか?先着120名なので、お早めにお申し込み下さい。問い合わせはあーすぷらざ【電話】045-896-2121【メール】gakushu@earthplaza.jpまで。

鎌倉で行われている、「青空自主保育なかよし会」を3年にわたって追ったドキュメンタリー作品。私たち大人は、未来を担う子どもたちに何を伝え、何を手渡さなければならないのだろうか。その答えが、三年間の記録の中に詰まっている。

【情報源】
あーすぷらざ
http://www.earthplaza.jp/

▽リンク
さぁ のはらへいこう オフィシャルサイト
http://noharaheikou.com/

この記事を印刷する