小田原市は、尊徳ゆかりの福島県相馬・双葉地区の子どもたちへの支援を呼びかけています


市役所2階総合案内に設置した募金箱(小田原市ホームページより)

市役所2階総合案内に設置した募金箱(小田原市ホームページより)

小田原市は、東日本大震災で保護者を亡くした福島県相馬・双葉地方の子どもたちへの学費や生活費用の支援を受け付けています。

江戸時代後期の農村改革指導者・二宮尊徳の出身地である小田原。尊徳にゆかりの深い18の市町村でつくる「全国報徳研究市町村協議会」は、相馬・双葉地方のこども支援部会(部会長・小田原市)を設置して、保護者を亡くした子どもたちと被災地の子どもたちの健全な育成のため、広く支援を呼びかけています。

natural viagra foods

募金受け付けは3月29日(金)まで(期間を延長する場合もあり)。市役所本庁舎総合案内などに募金箱を設置しています。募金箱は、相馬の復興支援に取り組む「報徳の森プロジェクト」が間伐材を利用して作成したということです。

尊徳翁にゆかりの深い18の市町村で構成される「全国報徳研究市町村協議会」(平成24年度会長・静岡県御殿場市/平成25年度会長・神奈川県秦野市)では、この東日本大震災を受け、「相馬・双葉地方のこども支援部会」(部会長・小田原市)を設置し、親を亡くした子どもたち及び被災地の子供たちの健全な育成のために、皆様からの支援をお願いしております。

【引用元】尊徳翁ゆかりの相馬・双葉地区の子どもたちへ支援をお願いします(小田原市)

clomid for cheap

http://www.city.odawara.kanagawa.jp/public-i/facilities/sontoku/topics/ki-20120132.html

http://viagra-canadian-pharma.com/

▽全国報徳研究市町村協議会とは(小田原市)

http://clomidgeneric-online.com/

http://www.city.odawara.kanagawa.jp/public-i/facilities/sontoku/p09963.html

この記事を印刷する

乳幼児親子限定のクリスマスコンサートが横浜、川崎で開催されます


ハッピーマザーミュージック ホームページ

ハッピーマザーミュージック ホームページ

横浜市のNPO法人ハッピーマザーミュージックは、横浜市と川崎市で、乳幼児と母親のためのクリスマスコンサートを開催します。

12月6日(アートフォーラムあざみ野)、11日(フォーラム横浜)、12日(中原市民館)、17日(横浜美術館)開催。同法人HPでチケットを予約できます。当日清算なので、子どもの急病時にはキャンセル可能。乳幼児親子限定のコンサートで、リラックスして音楽とお話を楽しみませんか?

ハッピーマザーミュージックのコンサートは、保育士と音楽家が企画することで実現した、0歳からの乳幼児とおかあさんのためのコンサート!子どもを惹きつける魅力がいっぱいの一時間。子どもと一緒に、おかあさんもリラックス&リフレッシュ☆心地よい時間を過ごしてくださいね♪

【引用元】NPO法人ハッピーマザーミュージック

http://happymothermusic.net/

 

この記事を印刷する

【動画】大人も興奮!金沢自然公園の滑り台。


横浜市金沢区の金沢自然公園。円海山や市民の森にかこまれた、自然豊かな公園で、金沢動物園もこの公園の中にあります。

金沢動物園も人気ですが、この公園のこども広場にある「ローラーすべり台」も侮れません。こどもの国にあるすべり台(110m)には届きませんが、一カ所に3台もあり、そのうちの1台は100mもあります。

金沢動物園とセットで楽しんではいかがでしょうか。

投稿者: さん
投稿日: 2012/06/24
撮影場所:金沢自然公園

【参考情報】
▽金沢自然公園 | 横浜市緑の協会
http://park.hama-midorinokyokai.or.jp/park-details/kanazawa-park
▽金沢動物園 | 金沢自然公園マップ
http://www2.kanazawa-zoo.org/service/map/

この記事を印刷する

【動画】よるのどうぶつを「ズーラシア」に見に行くよ。「ナイトズーラシア2012」開催中


「よこはま動物園ズーラシア」では、8月26日までの土日「ナイトズーラシア2012」を開催中。

手作りのエコランタンを使って、チンパンジーの森を探検したり、どうぶつ影絵遊びをしたりして遊べます。

もちろん、夜行性の動物など、昼間では見ることの出来ない動物たちの姿を見ることができます。

昼間とはひと味違った夜のズーラシアで、薄明かりの中で浮かぶ幻想的な動物たちのシルエットや、涼しい夜になると活発に動き出す動物の姿など、普段とは違った動物たちの姿を楽しんでください。

投稿者:zoorasia424 さん
投稿日:2012/08/18
撮影場所:よこはま動物園ズーラシア

▽よこはま動物園ズーラシア
http://www2.zoorasia.org/
▽ナイトズーラシア
http://www2.zoorasia.org/event-detail/20120611

この記事を印刷する

小田原市の有形文化財・松永記念館老欅荘(ろうきょそう)で、子ども向け茶道体験が開かれます


松永記念館老欅荘外観(小田原市ホームページより)

松永記念館老欅荘外観(小田原市ホームページより)

小田原市の国登録有形文化財・松永記念館老欅荘(ろうきょそう)で8月25日、小中学生向けの茶道体験が開かれます。

板橋や南町周辺には松永記念館(旧松永安左ヱ門邸)、古稀庵(旧山縣有朋別邸)、掃雲台(旧益田鈍翁別邸)跡、内野邸(旧内野醤油店)、小田原文学館(旧田中光顕別邸)、清閑亭(旧黒田長成別邸)など、明治から昭和中期にかけての建物やその名残りを伝える場所があります。
その歴史的建造物等の価値や魅力を、建築や意匠、旧邸主とゆかりの人物等に関する講話・資料展示などを中心に、リレー形式により紹介するのが「板橋周辺 歴史的建造物リレー」です。7月28日(土)には第1走として小田原文学館と清閑亭を取り上げた「村井弦斎好みの鮎料理を楽しむ会」が好評のうちに終了いたしました。第2走では松永記念館を取り上げます。

お茶をこよなく愛した松永耳庵が晩年を過ごした老欅荘で、お茶の作法を学びます。松永記念館で開催中の受贈記念特別展「井上三綱―入生田のアトリエから―」も見学。保護者の見学も可能です。歴史的建造物の中で茶道体験、夏の思い出になりそうですね。

【情報源】板橋周辺 歴史的建造物リレー第2走「子ども茶道はじめ」開催のお知らせ(小田原市ホームページ)

http://www.city.odawara.kanagawa.jp/public-i/facilities/kyodo/topics/kenzobutu-relay.html

 

この記事を印刷する