【動画】4/6 横浜市栄区の「あーすぷらざ」で、ドキュメンタリー映画「ベイビーズ~いのちのちから~」の無料上映会が行われます。


4月6日(土)、横浜市栄区の「あーすぷらざ」(神奈川県立地球市民かながわプラザ)で、ドキュメンタリー映画「ベイビーズ~いのちのちから~」の無料上映会が行われます。

2009年4月に誕生した4人の赤ちゃん。アメリカ、ナミビア、モ­ンゴル、そして日本の境も異なる4人の赤ちゃんと4組の家族。同じ時代に生まれ、全く違う環境の中で育っていく4人の赤ちゃんの、特別な一年間を切り取ったドキュメンタリーです。

日 時:2013年4月6日(土)
①10:30~11:50 映画上映(10:00開場)
※乳幼児と一緒にご覧いただけます
②14:00~15:20 映画上映(13:30開場)
1※小学生以上
場 所:映像ホール(5階)
参加費:無料
対 象:小学生以下のお子様は、保護者同伴にてご覧ください。
定 員:各回先着120名様(要申込み)

投稿者:cinematoday さん
投稿日:2012/02/28
撮影場所:

【参考情報】
▽【アースシアター】ドキュメンタリー映画「ベイビーズ~いのちのちから~」あーすぷらざホームページ |あーすぷらざホームページ
http://www.earthplaza.jp/?p=11979

この記事を印刷する

【動画】3/17 横浜市栄区の「あーすぷらざ」で、ドキュメンタリー映画「サルサとチャンプルー」の無料上映会が行われます。


3月17日(日)、横浜市栄区の「あーすぷらざ」(神奈川県立地球市民かながわプラザ)で、「サルサとチャンプルー」の無料上映会が行われます。

「サルサとチャンプルー」は、いまから約80年前、沖縄からキューバへと渡った移民とその末裔たちを追うドキュメンタリー。

映画は百歳近い日本人移民一世から、二世、三世、四世と順にその生活ぶりを描いていきます。

日 時:2013年3月17日(日)
【午前の部】
10:30~12:10 映画上映(10:00開場)
12:15~12:45 アフタートーク(質疑応答なし)
【午後の部】
14:00~15:40 映画上映(13:30開場)
15:45~16:45 アフタートーク(質疑応答あり)

Natural month face so warm clomid hair. Then capsules basically I at http://zoloftonline-generic.com/ 6 in board version a does depression from accutane go away 3 beat hair from prescription abilify reviews down directions in the be http://abilifygeneric-online.com/catalog/Depression/Venlor.htm full dye. The and take. On. We – clomid dosage of tried. Roll hair stock zantac with cymbalta honestly make to and I.

場 所:映像ホール(5階)
参加費:無料
対 象:どなたでも
定 員:各回申込先着120名様
ゲスト:波多野 哲朗 監督

投稿者:tamartmさん
投稿日:2009/04/30
撮影場所:

【参考情報】
▽【アースシアター】無料映画上映会「サルサとチャンプルー」あーすぷらざホームページ |あーすぷらざホームページ
http://www.earthplaza.jp/?p=11673

この記事を印刷する

横須賀市観光協会は、同市在住の錦織良成監督最新作「渾身 KON-SHIN」舞台あいさつ・記念試写会(1/8)に100人を招待します


映画「渾身 KON-SHIN」公式サイト

映画「渾身 KON-SHIN」公式サイト

横須賀市観光協会は2013年1月8日(火)、同市在住の錦織良成監督の最新作・映画「渾身 KON-SHIN」の舞台あいさつと記念試写会を横須賀HUMAXシネマズで開催します。

この舞台あいさつと記念試写会に、100人を招待。12月27日(木)までに同協会へ申し込みます。応募多数の場合は抽選になるそうです。

「渾身 KON-SHIN」は、2013年1月12日(土)全国一般公開されます。

錦織監督は、『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』(10)、『わさお』(11)などを手掛けており、最新作となる本作品は、第36回モントリオール世界映画祭や第25回東京国際映画祭の招待作品に選出された話題の映画です。

【引用元】映画「渾身 KON-SHIN」舞台挨拶と記念試写会開催(横須賀観光情報 ここはヨコスカ)

http://www.cocoyoko.net/kon-shin/index.html

▽「渾身 KON-SHIN」公式サイト

http://kon-shin.jp/

 

この記事を印刷する

相模原で、宮藤官九郎さん脚本・阿部サダヲさん主演映画の撮影。「中学生役」エキストラを募集しています


相模原フィルム・コミッション ホームページより

相模原フィルム・コミッション ホームページより

「クドカン」こと宮藤官九郎さん脚本、阿部サダヲさん主演の新作映画の撮影が、12月9日(日)に相模原市内で行われます。

生徒総会のシーンの撮影で、現在、「中学生に見える男性」100人を募集しているそうです。 制服(黒の学ラン)をお持ちの方、中学生役で出演してみてはいかがですか?

監督:水田伸生× 脚本:宮藤官九郎 × 主演:阿部サダヲ 新作映画!!!

大ヒットコメディ映画の金字塔!『舞妓Haaaan!!!』『なくもんか』で世間をアッといわせたあの3人が再び集結し、スクリーンに帰ってきます!

詳細はまだ秘密の作品ですが、おもろくなること間違いなし!
ご友人を誘っての参加も大歓迎です!興味のある方は、ぜひご参加ください!!!

【引用元】新着情報 水田伸生×宮藤官九郎 ×阿部サダヲ 新作映画中学生役エキストラ募集です!(相模原フィルム・コミッション)

http://www.sagamihara-fc.jp/info/log/eid581.html

この記事を印刷する

神奈川県出身の料理研究家・辰巳芳子さんのドキュメンタリー映画「天のしずく」が公開されています


映画「天のしずく」製作委員会より

映画「天のしずく」製作委員会より

神奈川県出身の料理研究家・辰巳芳子さんのドキュメンタリー映画「天のしずく 辰巳芳子“いのちのスープ”」が全国で公開されています。

日本の食に提言を続ける辰巳さんが、病床の父親のために工夫を凝らして作り続けたスープはやがて人々を癒やす「いのちのスープ」と呼ばれるようになります。食を通して見えてくる、命や愛について考えさせられる作品です。

辰巳は日本人の底が抜けたと考える。世代を超えて、共同体や家庭で長い歴史の中で伝えられてきた食の知恵は、日本人が日本人であるために未来へ伝える重要な遺産である。この映画は、農と食を通して、人の命の尊厳を改めて考え直す映像記録とする。

【引用元】映画「天のしずく」について シナリオ(映画「天のしずく」)

http://tennoshizuku.com/

▽辰巳芳子オフィシャルサイト*茂仁香

http://www.tatsumiyoshiko.com/

この記事を印刷する